食事をするときに、イタダキマスというのは食べるものの生命をいただいて、私の命にさせてイタダキマス。そういう意味なんです。
人間は他の生物の生命を喰って生きているんですから、その人間の生命をたの生命に喰われたからつて文句は言えません。癌とかエイズはそう考えて見るべきです。
『エイズのおかげで『性交』『精液』『コンドーム』という言葉が堂々と使えるようになつたからつたつて…。堂々と使っていいのかね。普通に育って、普通に愛しあつて、普通に結婚して…。それでエイズをこわがるのは、こりゃ奇妙なもんです。エイズもそうですがウィルスに手を焼いているのが現実ですよね。困ったものが暴れて考えてかたはやめて…。

20131002-051524.jpg

広告