方向音痴の嫁と一緒に東京駅から新幹線に乗るのに色々と買い物をしていまして発車の時間に間に会わないと思い。方向音痴の嫁の手を引っ張って、急いで新幹線乗り場へと向かいました。やつと発車の時刻には間に合いました。発車のベルの音と同時に手を引っ張ってギリギリで飛び乗りました。予約指定席へと向かって引っ張ってた嫁を見ると、なんと違う人が着いてきています。あなたはどちらさま❓嫁はいずこ、どこにいるの❓いつの間にか違う方の手を引っ張ってたんだ〜無料レポートを読むなら、スゴワザ読者会員になると便利です。
http://www.sugowaza.jp/?aff=66904

20130905-034012.jpg

広告