3つの願い❗砂漠を歩いていたときのことです。灼熱の太陽のもと、ぼくの肌は炎症を起こしたようにドス黒く日焼けをし、意識もうろうとしてました。僕はここで死ぬのか?僕は神に祈りました。『神様、どうか僕を助けてください』すると神様が現れたのです。これは夢なのか。現実なのか。もう僕にはよくわからない。あらわれた神様はぼくにこう言ったのです。『私はあなたを助けることは出来ない。しかし、あなたの願いを3つかなえあげよう』ひとつじやないのか。3つもいいのか。ツイてる。まずは水だ。僕は、『好きなだけ水を飲みたい』とお願いしました。しかし、あとふたつも願いがかなうのです。『日焼けが痛いから白い肌に戻してくれ』そして、『砂漠から出たあとは女性のアソコをたくさん拝みたい』『以上、これで3つだ』と神様にいいました。神様は、『OK。3つの願いを同時にかなえてあげよう。』 と言いました。その瞬間、僕はきれいな白い便器に生まれ変わっていました。
願いは、すべてかなった、(夢は、かなわない方がしあわせなこもある❗そこんとこよろしく。⇒ http://www.sugowaza.jp/?aff=66904

20130827-200533.jpg

広告