「自分を、“肉体の中に意識がある人間”ととらえればちっぽけなものだけど、自分を“意識が宇宙大に拡がった人間”ととらえると大きなものになる。器が小さいうちは小さくしかとらえられず、器が大きくなるに従って大きくとらえられるようになる。例えば、オリンピックなどで国別の金メダルの数を競ってみたり、日本人が日本人だけを応援するのは小さなとらえ方で、心が広く大きくなれば、日本人の立場から地球人の立場になれば、どこの国の人が勝ってもいいのであり、争う必要はなくなる。」
大きな視野で物事を見るというのは、本当に大切なことなんだなと実感した一言です。

20130825-155232.jpg

広告